おススメの摂り方

UTMB(OCC 56km)編

UTMB OCC(56km)に出場し、見事女子総合4位に入賞したSTCフランス本国&弊社サポート選手の吉住友里選手がUTMB~OCCでのSTCとオキシーショットの摂り方のレポートしてくれました。

(注意)あくまでも個人の所感です。体重、ペース、走り方、経験、気候、体調、基礎代謝量などにより個人差はあるため、この使い方をベースにして、自分にあったベストな使い方を探してみて下さい。

STC・OXYの活用術~OCC編~


8/31フランス・イタリア・スイス3か国にわたり、ヨーロッパ最高峰モンブランの周りを一周する、世界的に超有名なUTMBの一番短いカテゴリーであるOCC(56km,D+3500)に出場し、6時間41分27秒で総合女子4位という結果を残すことが出来ました。 

まだまだ自分の弱さや課題が見え、納得のいくレースができたとは言えませんが、それでも、苦手な雨と寒さのコンディションの中、OCCに合わせた練習はしていない中での世界4位という結果が出せたのには、補給術のおかげが大いにあります。

                              
そこで、今回は、OCCで私がSTCとOXYをどのように摂ったかをレポートにまとめたいと思います。

                               
<毎朝>
STCのMALTO(粉末)を水に溶かして飲みます。
MALTOは体調管理・腸内環境整備に最適で、特にロングレースの前は、胃腸の状態をよくしておくことが、胃腸障害の予防につながります。

                                 
<毎晩>
就寝前にOXY(高濃度酸素水)を5~10ml飲むことで、質の良い睡眠がとれ、リカバリーできるので、疲労回復が全然違います!

                               
<レース前>
●1時間半前
STCのIRON FORCE BAR(プロテイン+エネルギー+ビタミン+ミネラル)を摂ることで、筋肉の損傷を防ぎ、パフォーマンスアップを図ります。
何より、めちゃくちゃ美味しい!
それに、朝食があまりとれなくても、これを食べておけば空腹感が満たされ、レース前半の腹持ちも良いです。
●30分前
・OXYを10ml飲むことで、スタートから息があがらずにスムーズに走れます。
・STCのNO CRAMPジェルを摂り、足攣り予防とエネルギー補給。
今回、日本では未発売のベリー味を試しましたが、味がとても美味しく、成分もコーラ味よりも効きやすいようにさらに改善されているようです!
・STCのBCAAジェル。ミント味でスッキリ。好き嫌いはありそうですが、私は好きです。BCAAが入っているのが嬉しい!
・日本では未発売のNO CRAMPのタブレットも摂取。
舌下錠になっており、ラムネみたいで負担なく摂れるのが嬉しいです。(脚攣り予防)

                               
<レース中>
・約1時間に1本、醤油のたれ瓶に入れたOXYを摂取。
今までは5mlずつ摂っていましたが、今回は、少し多くして、8mlのたれ瓶にしました。
いつも通り、摂ると途端に呼吸が安定し、足が軽くなります。
私は脚攣りは経験ありませんが、よく脚が攣る人は、攣りそうになってきた時点で摂ると、攣らずに防げます。また、足攣りがない人も、OXYを摂ると足が軽くなり、すごく楽に足の回転がよくなり走れるようになります。
今回、摂るタイミングとしては、上りの手前か、足が重くなってきた時、長い下りの前、頑張りたいポイントに摂りました。
・前半は、STCのVO2MAX BARを10等分にしたものを、少しずつ摂取。
味はバナナ、チョコ、そして今回日本では未発売のベリー味を試しましたが、ベリー味がとても美味しかったです。
レース前に10等分に切って、ジップロックに入れて、それを少しずつ食べながら走りましたが、BARのまま時々かじる方が楽かも?と思いました。
腹持ちもよく、満腹感も得れるし、何より、胃腸障害を起こさないのが魅力です。
理論的には、胃腸障害を防ぐように色々な物質を配合しており、固形物をよく噛んで食べることで唾液と混ざり、胃腸障害が起こりにくくなるそうです。
このおかげか、後半、雨でレインウェアを着ていて、あまり補給食が摂れなかったのに、最後までもったし、胃腸障害は全くありませんでした。
・BARの合間に60~90分ごとにOVER BLAST PERF’(エナジージェル)とNO CRAMP(ベリー味)を摂取。
PERF’の3種類(ベリー、アップル、レモンミント)の味のうち、私のお気に入りは、レモンミント味で、これは、クエン酸も配合されているため、疲労回復にも効果ありです。
エネルギーが切れる前に、早め早めに摂取するようにはしていますが、足が重くなってきたな…と思った時にとると、一気に回復する感じがわかります。
今回は、56kmの間に、VO2MAX BAR2本、PERF’2本、NO CRAMP1本、OXY7本を摂取しました。
後半、雨でレインウェアをすっぽりかぶっていたので、どこに何を入れたかわからなくなり、手もかじかんで取りにくかったため、ラスト15kmくらいはOXYのみでやり切りました。最後の下りは脚がガクガクだったので、ギリギリのラインだったと思いますが、それでもゴールまでもったのは、前半、BARをしっかり食べたのと、OXYのおかげだと思います。
本当は、摂るつもりで、
ガラナショット(日本では未発売):眠気覚まし、興奮作用と
LAST KMをラスト30分前にジェル2本と一緒に摂る予定で持っていましたが、後ろとそこまで競っていなかったし、どこに入ったかわからなくなってしまい、摂れませんでした。

                               
<レース後>
OXY10mlを直後と就寝前に摂取。
IRON FORCE BARを30分以内に摂取。
このおかげか、全身筋肉痛(もうレース中から最後の10kmは筋肉痛きていました)になりましたが、3日で筋肉痛もほぼとれて、翌日からでも走れました。
以下、トレイルレースでの活用法のまとめ
・OXY(高濃度酸素水):飲む酸素カプセルのようなイメージ。
レース前にとってスタートダッシュもスムーズ
レース中は呼吸や足がきつくなってきたタイミング
レース後と就寝前にリカバリーのため
・STC
レース前後はIRON FORCE BAR
レース中はVO2MAX BAR
BARの合間にジェルをとる。
足攣りにはNO CRAMPジェル
エネルギー補給にはPERF’ジェル
特にロングレースでは1~2時間ごとにBCAAジェル
ラストや頑張りたいところでLAST KM。ただし、他のジェル2本と一緒に摂る。
(エネルギーが残っていないと効果を発揮できないため)

                               
以前に書いたブログ
トレイルランでの活用方法↓↓
https://ameblo.jp/ochibi0701/entry-12267298610.html
これから、トレイルレースが続きます!
信越五岳、ハセツネ、その他いろいろ…
補給をうまく活用することで、まったく変わってきますので、ぜひぜひ皆様お試し下さい。

                               
ご質問・ご注文は個別にメッセージいただければ対応します!  

                

 

カレンダー
  • 今日
  • 出荷不可日

受注は24時間受付しておりますが、発送は平日のみとなっております。(営業時間:平日9:30~18:00 土日祝:休み)
*出店等で不在の場合は、平日出荷ができない場合がございます。ご了承願います。

                                  

ティーアンドアールは
那須ブラーゼンのオフィシャル
サプライヤーです

 

ページトップへ